忍者ブログ

みんのゲーム関連のブログ

フリゲとか自作楽曲などを作っている人のブログです。 好きなようにやってます。

卵が先?

おそらくツイッターにもつぶやかないようなどうでも良い記事ですね。
私のフリーゲームを作る目的は基本的に曲を書きたいからです。
もちろん本当に曲だけ書ければ良いのならニコニコにでも上げて満足しているのでゲームを作るなんて面倒な事はしません。

私はゲーム音楽を作りたいのでゲームを作るのです。
システムやキャラは音楽のために作っていたりすることもあります。


……。

十作品以上ゲームを作ってみてわかりましたが、
やはりゲーム音楽はゲームのためにあります。
ゲームがないとゲーム音楽じゃないのです。
まあそんな当たり前の常識、わかりきってはいました。
基本ですからね。



でも、基本を実践してわかりきったので応用が出来ます。

本来なら先にゲームを作るという工程を逆にして、
ゲームを後回しにして曲から先に作るというものです。


まあ、この方法はゲーム音楽を作るというモチベーションが無くなってエターなる危険があります。
これは過去作のLostWaveで証明済みです。
そんな事になるのを阻止するにはメインテーマ曲だけを作るということです。



メインテーマと一口に言ってもゲームによって変わるでしょう。
横スクロールアクションなら1-1のテーマだろうし、
ロールプレイングなら通常戦闘曲のテーマでしょう。
その他にも
FPSならタイトル画面。
STGなら……面によってBGMが変わったりして曲の変動が激しいことが多いので一概には言えませんね。



……。



私は今ギャルゲーを作ろうとしてます。
そんな作品のメインテーマとはキャラクターのテーマです。

……といっても私はギャルゲーなんてToHeart2のPSP移植版しかやったことないんでよくわかりませんがね。


でもギャルゲー判断基準のToHeart2ポータブルから判断すると、
やはりキャラクターのテーマが鳴ると、そのキャラクターが重要なシーンだってなります。
ゲームとして大事な意味を成します。
泣きゲーの場合感動シーンの曲ばかり注目されたりする気がしますが私は上のような曲のが好きです。
(YouTubeで夏影を調べてもピアノメインの幻想的な方の観鈴ちんのテーマじゃなくてボーカル曲が出てくるの悲しい)


……まあToHeart2のキャラテーマと言ってもそんなにメロを覚えてたりする事も無いけどね。
良い曲多かったイメージだけど。
同じくらいメロディが長かったりして覚えにくかったりしたイメージ。
リフレイン? が少ない曲って伴奏には向くけど曲としては覚えにくいよね。


自分で作るんなら夏影のような曲が理想です。



まあそんなかんじでキャラテーマを書いてからゲームを作り始めようかと思います。
明るい曲書かないとね。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
MIN
性別:
男性

RSS

ニコ動のやつ。

P R